説明


2011年3月11日東日本大震災ではあまりに多くの方が数多重被災されました。衷心よりお悔やみとお見舞を申し上げます。

みやぎジョネット(みやぎ女性復興支援ネットワーク)は、東日本大震災を受け、被災地女性と全国支援者の思いを結ぶことを目的に 発足したNPO団体です。各種支援プログラムにより、お一人、お一人の女性が今後の生活を新しくつくっていけますように、ひいては皆の光となることを願い支援してまいります。また、女性のニーズを調査し、政策へ提言いたします。       ―みやぎジョネット会員の多くは被災女性です―

to ENGLISH Page

2014年4月17日木曜日

福地の春


エメラルド色

北上川
 向こうに見えるのは 新北上大橋
大川小学校前
ダンプの交通量はぐっと少なくなって

葦刈り急ピッチ

今年は作業が遅れているそうです
運び出した後に 火入れが待っています
風の姿通りに湾曲してしまった葦

田植え準備

この辺りでは 5月連休直後から田植えが始まります
田んぼにひとの姿を見つけました

土ほこり

もやがかかったように 町中に土盛りの土が舞って
マスクが手放せません
桜が一斉に咲き出しました
お花見したいね と言ったら 何処でやるんですか?
確かに この土ほこりでは…

サロンで

 
ひじき乾燥中
震災後に酷くなった足 毎日仮設周りを2〜3周歩きます
手頃な位置に張り巡らされたパイプは 伝い歩きしかできない方にうってつけ
オルガンで春の曲を演奏
ジョネットサロンは 互いの癒し合いの場になります
やっぺし運動もオルガンの音色に合わせて

浜直

スタッフ実家から茹で上ったばかりの白魚の差し入れ
 震災後に町ではじまった桑茶は
県南 山元町出身のスタッフから南三陸サロンへ差し入れ